お肌にかかる負担が小さい|毛穴はセラミドで一粒残らず防ぐ|保湿保温が鍵

毛穴はセラミドで一粒残らず防ぐ|保湿保温が鍵

婦人

お肌にかかる負担が小さい

洗顔

化粧を温めながら落とす

毎日すべての女性が化粧品を使ってメイクをしますが、裏を返せば、毎日化粧を落としているとも言えます。市販されているクレンジングはお肌をごしごしとこすりながら化粧品を落としていく仕組みです。これに対して、ホットクレンジングを用いてメイク落としをするのが最近だと人気です。著名な女性のタレントさんが使っているのがきっかけでホットクレンジングは瞬く間に知れ渡りました。ホットクレンジングは名前からも分かるように温めながら化粧を洗うタイプのメイク落としです。ご飯を食べた後の食器を洗う時に水よりもお湯を使った方が汚れが落ちるように、化粧品を落とす時にも温めた方が洗浄力が強くなり、より取れやすくなります。洗う能力が高くなればごしごしと力を入れてこすらなくてもメイクが落ち、さらには過度の負荷が皮膚にかかるのも防げるので一石二鳥でお肌に優しいです。先ほど少し触れたようにメイク落としはほぼ毎日行う作業であり、ほんの少しの負担でも積っていくとかなりの刺激ですから、ホットクレンジングを使った方がお肌のためです。

丁寧に説明してもらえる

ホットクレンジングの使用には発熱が伴います。説明書を正しく読んで使用すれば基本的には大丈夫ですが、もし正しく使えるかどうかが不安ならば大型百貨店などに入っている化粧品売り場でホットクレンジングを購入するのが適当です。化粧品売り場に行くと店員さんがホットクレンジングの特徴から使い方までを丁寧に説明してくれます。紹介文に書かれている文章よりもかみ砕いて発言してくれるので、初めてホットクレンジングに挑戦する人でもばっちり理解できます。また、その途中で万が一に分からない部分があってもその場ですぐに聞けますから、曖昧な部分をまったく作らずに次へ進めます。そして、最終的には試供品などを使いながら自分の肌で用法などを確かめられます。目の前で店員さんがやっているのをマネるだけですぐに使い方がマスターできますし、ほかにも、自分の肌を通してそのホットクレンジングが合っているのかまでチェックできるので安心感が違います。